• ★トップページ

    “幻の蟹”と呼ばれる
    Deep Sea Red Crabを
    特別なひと時から、普段の食卓まで。

    簡単、おいしい、かにグルメ

     

     

    かに物語のものづくり

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-pc-1-1-1024x512.jpg

    毎朝、母親が作ってくれたお味噌汁。台所から漂ってくるお出汁のいい香りは、懐かしさと、安らぎを与えてくれる、とっておきのひとしずく。気仙沼市内ある〈かに物語〉の工場で私たちは、そんなひとしずくを作っています。
    

    Deep Sea Red Crab(まるずわい蟹)の出汁

    Deep Sea Red Crabは「まるずわい蟹」のこと。しっかりと詰まった甘みの強い身が特徴で、硬い殻から取れる出汁の旨味も絶品です。そして、この出汁こそが、かに物語の多くの商品の味の要になっています。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo1-1-1-1024x672.jpg

    殻に身がいっぱいにつまったDeep Sea Red Crabをオーブンでじっくり、キツネ色になるまで焼き上げる。カットした野菜、ワインと一緒にじっくり煮込んで旨味を引き出す。旨味が出てきたら濁らないようにアクをとって、最後の一滴まで残すことなく漉す。そうしてでき上がる、黄金色の蟹出汁。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo2-1-1-1024x673.jpg

    創業以来、かに物語の人気商品となっているビスクも、クラブケーキも、この蟹出汁をベースに使っています。この一滴なしに、かに物語の商品は完成しないのです。

    真っ赤な幸せのスープ

    こだわりの蟹出汁に、たっぷりの蟹の剥き身とトマト、炒めた人参やタマネギなどの野菜を加えて煮込んだら、仕上げに生クリームと秘密の隠し味を入れて、さらにコトコトコトコト。母親が、子どものために美味しいスープを作るのと同じように優しく、丁寧に。そうしてでき上がるのが、この真っ赤な幸せのスープなのです。冷やしても、温めても美味しい!大きなスプーンで、口いっぱいにこの幸せを運んでください。