• EC商品ページ
    ホーム » 蟹の剝き身 商品一覧 » Deep Sea Red Crab 肩脚肉400g

    冷凍

    Deep Sea Red Crab 肩脚肉400g

    税込価格: 2,160 円

    数量:

    「肩脚肉」は、身がぎっしり詰まった蟹の腹部のつけ根、なめらかな食感が楽しめる脚、さらに、貴重な爪や爪下を詰め合わせた商品です。Deep Sea Red Crabの美味しさを余すところなく味わうことができ、部位による食感の違いも楽しんでいただけます。

    お召し上がり方

    加熱の必要はありません。解凍後はそのままお召し上がりいただけます。
    ※保存時の乾燥を防ぐために、カニの表面に薄い氷の膜を着けております。
    ※一度解凍した商品の再凍結は、品質が劣化しますのでお避けください。
    ※解凍後はお早めにお召し上がりください。

    【解凍前にひと手間】
    ぬるま湯で表面の氷を取り除いてから以下の方法で解凍して下さい。

    ・[自然解凍]皿などに平らに隙間を空けて並べラップを掛け室温で約1~2時間
    ・[冷蔵庫で解凍]皿などに平らに隙間を空けて並べラップを掛け3~4時間
    ・[流水解凍]ビニール袋などに入れて、直接水をかけることを避け袋の上から流水解凍

    【美味しい3ステップ】
    ・解凍して、肉厚・甘いDeep Sea Red Crabをそのままお楽しみください。
    ・解凍時に出る蟹のドリップも捨てずに!旨味が詰まった一番出汁です。出し巻き卵やお味噌汁等、お料理にお使いください。
    ・さまざまなアレンジ料理も簡単に。ぜひお試しください。


    調理例:ラディッシュ入り蟹めし

    調理時間:5分+炊飯時間

    Deep Sea Red Crabの硬い殻には、濃厚な蟹の旨味がたっぷり。殻を剥かずに、そのまま炊飯器(もちろん、土鍋などでもOK)で炊き込むことで、お米の芯まで旨味が染み込んだ美味しい蟹めしが完成します。「肩脚肉」には食べやすいように切り込みが入っているので、殻から身を取り出すのも簡単。ラディッシュの食感と、ほのかな甘味・苦味もいいアクセントに。ぜひお試しください。

    【材料 3~4人分】
    肩脚肉 400g
    米 2合
    ラディッシュ 1束
    ハーブ塩 小さじ2
    オリーブオイル
    日本酒 100cc
    昆布ひときれ

    【作り方】
    研いだ米に給水させ、炊飯器に入れ、日本酒、塩、昆布、規定量の水を入れます。
    薄くスライスしたラディッシュを入れ、「肩脚肉」を並べて、炊きます。
    仕上げにオリーブオイルをかけ、お好みのハーブ塩を挽きかけて完成です。


    調理例:Deep Sea Red Crabととうもろこしの味噌バターグリル

    調理時間15分

    Deep Sea Red Crabと相性抜群のバターにお味噌を混ぜ込み、塗って焼いただけの豪快レシピ。炭火で焼いてももちろんOK。BBQなどで披露すれば、注目の的になること間違いなし!

    【材料 2人分】
    肩脚肉 400g
    とうもろこし 1本
    味噌 30g
    バター 30g
    イタリアンパセリ 適量

    【作り方】
    適当な大きさに切りわけたともうろこしと、解凍した「肩脚肉」に、味噌とバターを同量程度塗り、強火(230℃)のオーブンで香ばしく焦げ目がつくまで焼きます。
    仕上げに刻んだイタリアンパセリを散らして完成です。
    ※味噌とバターはお好みで量を加減して下さい。


    インフォメーション

    内容量 400g
    賞味期限 お届け後30日以上
    ※商品が届きましたら、実際に表記されている賞味期限をご確認の上お召し上がりください。
    保存方法 -18℃以下
    原材料名 オオエンコウガニ(まるずわいがに(ナミビア))
    栄養成分(100gあたり) エネルギー83kcal・たんぱく質17.4g・脂質0.2g・炭水化物2.8g・食塩相当量0.8g
    製造 カネダイ自社工場

    レビュー

    関連商品

    この商品が含まれる商品カテゴリ
    > 蟹の剝き身 > Deep Sea Red Crab
  • かに物語のものづくり

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cover-pc-1-1-1024x512.jpg

    毎朝、母親が作ってくれたお味噌汁。台所から漂ってくるお出汁のいい香りは、懐かしさと、安らぎを与えてくれる、とっておきのひとしずく。気仙沼市内ある〈かに物語〉の工場で私たちは、そんなひとしずくを作っています。
    

    Deep Sea Red Crab(まるずわい蟹)の出汁

    Deep Sea Red Crabは「まるずわい蟹」のこと。しっかりと詰まった甘みの強い身が特徴で、硬い殻から取れる出汁の旨味も絶品です。そして、この出汁こそが、かに物語の多くの商品の味の要になっています。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo1-1-1-1024x672.jpg

    殻に身がいっぱいにつまったDeep Sea Red Crabをオーブンでじっくり、キツネ色になるまで焼き上げる。カットした野菜、ワインと一緒にじっくり煮込んで旨味を引き出す。旨味が出てきたら濁らないようにアクをとって、最後の一滴まで残すことなく漉す。そうしてでき上がる、黄金色の蟹出汁。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo2-1-1-1024x673.jpg

    創業以来、かに物語の人気商品となっているビスクも、クラブケーキも、この蟹出汁をベースに使っています。この一滴なしに、かに物語の商品は完成しないのです。